はゆま

現状が悔しいから睡眠時間がどんどん短くなる話

 

B-SquAdリーダーのはゆま(@mshayuma)だっ!

僕ね、もうね、36歳なんですよ。

36歳といえばね、生まれてから13000日という膨大な日数が経過しているわけです。

そんな年にもなると、体のあちらこちらが「痛いよー」「なんか違和感」なんて悲鳴を上げるわけです。

だから、帰宅後には早めに床について体を休めるように努めるのも大事だなと思うわけだ。

でも、僕は36歳になってから睡眠時間が極端に短くなっている。

その理由は単純だ。

現状が悔しくて仕方ないから。

中小企業に勤めて残業代もまともに出ない、ブラック企業とは言わないけどグレーよりで、働いても働いても満足する給料はもらえない。

小さいころに想像した大人になった自分と今の自分は雲泥の差で、小さなころの自分を裏切りっぱなしでいる。

うだつのあがらない人生に嫌気がさして、このまま平凡に時間が過ぎて死んでいくことに恐怖を覚える。

そんな現状から脱する起死回生の一手として始めたのがブログだった。

気分が乗ると文字を書くことに幸せを感じるけど、PVやら収益というリアルな数字が僕を凹ませる。

正直、PVも収益もブロガーとしては低い方ではなく平均より数倍多いだろうけど、収益報告をする有名ブロガーの足元にも及ばない現状が悔しくて仕方ない。

今の数字のままでは自分自身も満足いかないし、ブログを始めたてのころに想像した理想のブロガーライフとは程遠い。

「描いた未来は遠いな」といつもポツリとつぶやく。

2度と過去の自分を裏切らないように、まだまだ頑張ると自分を奮い立たせた深夜2時。

全員倒してやるから見とけよゴミが。

新アフィサイトだったり雑記ブログだったり忙し忙し。

-はゆま

Copyright© B-squad , 2020 All Rights Reserved.