オレクヤン

周りに流されてばかりいる事に、違和感が出てきた話。

投稿日:

どうも、こんばんわ。 B-SquAdのしょうもない話ばかりのオレクヤンです。
メイン雑記ブログ【俺悔 為になると信じて

毎度おなじみ、しょうもない話の時間がやって参りました。
皆々様は、毎日悔いのない一日を過ごしておりますか?

はてさて今回のテーマは、周りに流されるタイプの人に読んでほしい記事です。

一貫している人には、響かないと思うのですが、お時間あればこんな人もいるんだ!ぐらいの感覚で読んでもらえたら有り難い限り。

それでは、いってみましょう。

中間子の俺。

俺のは、三人兄弟の真ん中。いわゆる中間子という立ち位置だ。

長男の兄がいて、次男の俺、長女の妹がいる。

先日テレビでこんな事を言っていた。

「中間子は、周りに合わせる。流される。」的な事。

間違っていないし、テレビを鵜呑みにしている時点で流されているので、ほぼそのとおりだ。

年の離れた兄弟。

兄は俺の7つ上。妹は6つ下です。

小学高学年の頃に兄は一人暮らしを初めていたので、感覚的には2人兄弟という感覚だ。

親も離婚はしないものの、そこまで仲がいいという訳ではなく、家庭内別居という感じで会話もほとんどない。

そうなると、間に入るのは決まって俺だ。

悪口の間に挟まれる。

両親がお互いにディスっていることが、しばしばあったので、その矛先は俺でした。

兄は、家にいない。妹はまだ幼いので、両親ともにそこそこ仲良く話が出来るのは、おれでした。

母から父のディスりを聞き。
父から母のディスりを聞く。

そうなると間に入る俺は、お互いに気持ちのよい解決策を見つける。

それが、お互いに否定しないという事。

所詮悪口だ。感情がものをいう言葉の羅列は、正解がない。

という事は、どちらも言い分は、正しいのだ。

だからこそ、お互いに否定せず、感情が落ち着くまで聞くに徹していた。

それが、良くも悪くも居心地が悪い。

社会に出て思う事がある。

まぁ、居心地が悪い。

争いをいかに無くすかという事を考えてしまう俺は、常に間に立たされ歪みあいのまとめ役。

俺のはけ口は、どこにもないのだ。(ここかw)

流される性格。

そのせいかどうかは、定かではないが。

周りに流される性格になってしまった。
それと同時に、頑固な部分もある。

周りの言葉や、行動が自分と違うと、

「うん???俺は間違っているのか?となると、いざこざを起こさないためにも、合わせるのが正解か?」

と、正解がわからず右往左往する。

結果。自分の意志を曲げてしまう。それが、自分の意見とかけ離れていても、争いや失敗を恐れて。

他人のせいにする。

だから、自分に責任がもてない。

自分の意志じゃないから、それこそ居心地がすこぶる悪い。

自分の思う気持ちを優先にする。

ここまで綴った事を、今日ふと思い考えていました。

そうして思った事。

「自分の気持ちを優先してみたらどうなるのか?」

いままで、

「オレクヤンは、めちゃくちゃ優しいよね。」

ってよく言われた。

そりゃあそうだ。相手が思うように俺が自分の意志を曲げて動いているんだから。

だから、少しわがままになろうと思う。

自分のやりたいように。
思うように。

そんな簡単じゃないけどね。

でも、小さい事からやってみたら、意外に周りに変化がおこるかもしれない。

なら、やらない理由はない。

という事で、しばし自分と向き合ってみようと思う。

まとめ。

しょうもない話で、解決しねえー話な上になげえーーよw

ここまで読んでくださってありがとうございます。

しょうもない話を、また長々書いてしまった。

単純に、自分に素直になってみたらいいんじゃね?って話です。

ビースクは、もうほとんど更新されてませんけど、俺は続けたいから更新出来る時はする。
意味があるないじゃなく、やりたいからやる。ただそれだけ。

それが、ブロガーでしょ?

それじゃぁ〜ばいなら!

-オレクヤン
-

Copyright© B-squad , 2019 All Rights Reserved.